→旅・ツーリング情報TOPへ

2012年04月03日

ガマ洞窟と、ガマ大明神|2012年春 偕楽園&ガマツーリング

後楽園で美しい梅を堪能したあとには、「関東一の珍スポット」とも言われる「ガマ洞窟」「ガマ大明神」を目指します。
筑波山の麓の「つつじヶ丘駐車場」に、わたしのみたいガマちゃんがいるみたい(@@)
でも、自動二輪(バイク)は、通行止めの道が多いので、ちょっと心配。

だかしかし、相変わらず、下調べをせずに、R50で東を目指します。
県道64→県道42と走って、近くにいったらきけばいい!と走っておりました。

ガソリンスタンドのお兄さんに
「ガマ大明神にあいにきました。ところで、道を教えていただけますでしょうか?」とお願いしたところ、
「車だったら…、バイクはごめん。わからない。」と言われ、とにかく「山を登ればよい」というを教えてもらいました。

教えにしたがい、山を登って「ここを登れば、ガマのいる『つつじヶ丘駐車場』」という曲がり角には、二輪禁止マークがあって(T-T*)
泣く泣く、ガマから遠ざかりました(T-T*)(T-T*)

筑波山に登りたいのに、筑波山の周りをぐるぐるまわって、何とか筑波山神社の近所にきました
さて、わたしは今どこにいて、どうやったら、ガマにあえるのでしょう?

▼電話のボックスの上に、ガマガエルがいました。
ガマガエル|筑波山神社
みた時は気がつかなかったのですが、胸がきゅーんとくる表情をしています。
ああ。抱きしめてあげたい。

近くに観光案内所があったので、バイクでもガマに会いにいける道をきけました。

15分ほど走り、みえてきましたー!!ガマ大明神だー
ガマ大明神|茨城ツーリング
「日本一」って、あなたは「ONLY1」なので日本一を目指さなくても。
でも、何の日本一なのでしょうか( ̄-  ̄ )

ハレ吉くん(ハーレーダビットソンXL1200C。スポーツスター)を駐車場に停めて。

がまー、あいたかったよー
ガマ大明神|茨城ツーリング
考えるガマ。どんな方が、何を思って、ガマをつくったのか?
今はその意味がわからなくても、何年か後に、わかる時がくるかもしれません。
あるがままを受入れよう。空のような広い心で。

そして、へんてこスポットマニア垂涎のガマ洞窟(入場料500円)へ
チケットによると「日本一四十六のガマ大明神」だそう。

▼一匹目のガマ発見。壁につるされています
ガマ発見@ガマ洞窟|茨城ツーリング
床にふわふわした段差があって、暗くてみえなくて、つまずきそうになり、身の危険を感じます(ノ_・。)
「見学者がケがをしないように」といった配慮が微塵もされていない気がします。
転んだときに、運悪く何かとんがったものにささりそうな恐怖があります。
順路、示されていないし(汗)

▼中、暗くて見えません
中、暗くて見えません@ガマ洞窟|茨城ツーリング
見学者がわたしひとりしかいないのを、いいことに、「何かある」場所をフラッシュ撮影して、デジカメでみるという鑑賞方法にしました。

▼アパートには、血だらけの西洋人形と、人間が暮らしておりましたとさ
呪いの人形?@ガマ洞窟|茨城ツーリング
「鍋島」って、どなたですか??

▼どうやらメインらしき「巨大いのしし」
巨大いのしし@ガマ洞窟|茨城ツーリング
ガマじゃなくて、どうして巨大いのしし??
暗くて見えない。わたしのデジカメでは、写真にも写りません( ■ ;)

「?」がいっぱい。「考えるな。感じろ。」そんな言葉を思いだします

▼ラッパふきの兵隊さん
ラッパふきの兵隊さん@ガマ洞窟|茨城ツーリング

▼帽子の上に「筑波エキスプレス」のキャップを被ったおされな兵隊さん
「筑波エキスプレス」のキャップを被ったおされな兵隊さん@ガマ洞窟|茨城ツーリング
よく見ると、桜がさいているわヽ(・_・;)ノ

▼五右衛門風呂に帽子をかぶったまま、入浴中の方
入浴中@ガマ洞窟|茨城ツーリング
湯冷めしないように、肩からバスタオルかけているしっかりさん。。。
でも、頭しかない。ゴザは、何?

▼気を取り直して、出口(=入口だけど)から振り返ってみた
ガマ洞窟の入口|茨城ツーリング
洞窟への扉にドアノブや、つかむものがないのがわかるかしら?
桜が咲いているし。壁に草履は、はってあるし。

理解しようとする努力を放棄して、あるがままを受入れることにしました
いや「受け流そう」だ

ガマ洞窟の「ガマ」は何なのでしょう?
わたしが一匹しか気がつかなかっただけで、存在していたのでしょうか┐( ̄ー ̄)┌

さて、我にかえって、ガマ大明神の近くにいくことにしました。

▼「神秘 ガマの滝」がありました
神秘 ガマの滝|茨城ツーリング
滝、流れていません。水色と白色のペンキです。
シマウマさんが、水を飲みにやってきましたー

▼せっかく筑波山までやってきたので、ガマ大明神にわたしの幸せを祈ってきました。
ガマ大明神|茨城ツーリング
…わたしの人生が迷走しそうですが。
久々に、魂をぬかれました。

▼それでもおなかがすいたので茨城県銘柄豚100%使用のロ〜ズポ〜クまんをいただき…
茨城県銘柄豚100%使用のロ〜ズポ〜クまん|茨城ツーリング
大きめの肉まん。空きっ腹には、ちょうどよい量でした。

さて、暗くなる前に、寒くなる前に、帰りましょう。
順調に、常磐道にのりました

▼守谷PAで、金の守犬(もりけん)に祈りを捧げ、解毒をし
守犬神社@守谷PA

常磐道→首都高で帰ってきました。
ガマに魂を奪われたままなのか、JCTで首都高5号線に入りそこね、下道におりてUターンしたさ。

ガマから魂がはやく戻ってきますように(祈)
posted by けいけいあかか at 17:19 | Comment(2) | 茨城ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月01日

偕楽園|2012年春 偕楽園&ガマツーリング

さて、常磐神社を堪能したあとは、本日のメインイベントのひとつ「偕楽園」へ向います

東門から、潜入しました!
ピンクや、白のお花がかわいらしいです。
埼玉県長瀞の「蝋梅」の凛とした感じとは、また違った趣がありますね。

中には、名前のついている梅もいらっしゃいます

▼白難波
白難波|2012年春 偕楽園&ガマツーリング
海の波が「ざぱーん!」と打ち寄せているように見えます。

▼こゝろを打たれたのが、この無名の白梅
白梅|2012年春 偕楽園&ガマツーリング
「幹に穴があいても、ねじくれても、倒れそうでも、それでも、梅を咲かせてみせます」という意地、魂が感じらるの(ノ_・、)

わたしも、かくありたいものです。


▼竹林が清々しい
竹林|2012年春 偕楽園&ガマツーリング

▼絵に描いたような日本庭園
日本庭園|2012年春 偕楽園&ガマツーリング
左後ろに、人が写ってしまっているのが、残念でなりません。。。

▼池の水面に、ピンクの梅が映えること
池に映える梅|2012年春 偕楽園&ガマツーリング
偕楽園でみた風景の中で、一番美しかったのに、写真にするとよさが伝わりません(涙)

▼紅、ピンク、白の3色の梅のコラボ
3色の梅|2012年春 偕楽園&ガマツーリング
そして、好文亭にやってきました。
好文亭は、水戸のお殿様:徳川斉昭公によってつくられた休憩所で、何と言っても、ふすま絵がすばらしい。

▼大好きになった、梅のふすま絵
梅のふすま絵|2012年春 偕楽園&ガマツーリング
お部屋によって「竹林」「サクラ」「紅葉」などが書かれているの。
こんな風流なおうちに住んでみたいものです。

偕楽園で美しいものに心洗われたあとには「関東一の珍スポット」と名高い「ガマ大明神」「ガマ洞窟」へむかいますo(*▼▼*)o

posted by けいけいあかか at 00:42 | Comment(0) | 茨城ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
旅・ツーリング情報発信中
格安航空券サイト比較
高速バス・夜行バス予約サイト比較
旅人の宿
バイク用品(ジャケット、ブーツなど)
キャンプ道具(テント、寝袋等)
郷土料理・B級グルメ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。