→旅・ツーリング情報TOPへ

2012年10月27日

cafe日月堂@日高|2012秋 秩父ツーリング

10月20日に、煮詰まったのと、お天気がよかったのとで、またしても、秩父方面におでかけしてきました。
目的地は「三峰神社のマス大山倍達石碑」と、秩父カフェ発掘です( ̄^ ̄)ゞ

かなりゆっくりめの時間に出発をし、関越自動車にのったところ、渋滞をしておりまして。
花園ICにたどり着くまで、たいそうな時間がかかるそうな。。。

と、言うことで、圏央道「狭山日高IC」にでて、R299→R140へと進路をとることにしました。
この選択がラッキーでした。
高麗川のせせらぎがきこえる、カフェを発見しました
(関越自動車の狭山日高ICからだと、武蔵横手駅の手前です)

▼cafe日月堂さんです
cafe日月堂@日高|2012秋 秩父ツーリング
頭から突っ込んだら、二度とでてこれないであろう駐車場にハレ吉くんを駐車して、お店にお邪魔すると、、、高麗川のせせらぎがきこえる、オープンカフェでした
(もちろん、オープンでない部分もあります)

▼囲いの向こう側が、高麗川です。
cafe日月堂@日高|2012秋 秩父ツーリング

▼自家製の石釜パンに、スープとサラダのセットを注文
cafe日月堂@日高|2012秋 秩父ツーリング
スープが具沢山で、たいへんおいしかったです。

▼自家製天然酵母 石釜パンをアップにしてみた
cafe日月堂@日高|2012秋 秩父ツーリング
このセットには「バルサミコ酢」「オリーブオイル」がついてきて。
オリーブオイルで、パンをいただく、というおしゃれ雑誌のモデルの用な経験をさせていただきました。

かなり偶然が重なり、お邪魔させてもらったのですが、ラッキーでした♪♪

posted by けいけいあかか at 23:57 | Comment(0) | 秩父ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月23日

日本一の青石塔婆|2012秋 長瀞ツーリング

さて、前から気になっていた「すまんじゅう」をゲットして、ご満悦でしたが、さらに、他にも気になっているところがありまして。

それは、R140沿いから少しはいったところにある「日本一の青石塔婆」。「日本一」って、すごいじゃないですか!

▼しかも、国指定の文化財なのです
日本一の青石塔婆の看板|2012秋 長瀞ツーリング

▼5.37メートルの高さ!でかっ
日本一の青石塔婆|2012秋 長瀞ツーリング

梵字で何やら描いてあります。もちろん、読めません。
でも、ありがたい感じがしました。

このあと、R140経由で花園ICから関越自動車のって、渋滞にはまる前におうちに帰ってきました。

ながながと、読んでいただき、ありがとうございました。
今回の「2012秋 長瀞ツーリング」は、これにて終わりです。


posted by けいけいあかか at 22:12 | Comment(0) | 秩父ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ふくろやさんのすまんじゅう|2012秋 長瀞ツーリング

さて、本日の目的を果たしたので、関越が渋滞をする前に帰りましょう。

だが、しかーし。
前から気になっていた「すまんじゅう」屋さんによっていくことにしました。

▼「ふくろや」という屋号も、池袋民のわたしにとって魅力的です
ふくろやさんのすまんじゅう|2012秋 長瀞ツーリング
果たして「すまんじゅう」とは、どんなおまんじゅうなのでしょう?
お店のなかを探したところ、ありません(*ノ-;*)

あとからきたおかあさんたちが、お店の方に「すまんじゅう」を注文していたので、待っているすきに、声をかけると・・・
「ふかふかしたおまんじゅう」
「こうじが入っているの」
とのことでした。

注文すると、お店の中からとってきてくれるのです。
わたしも、さっそく注文して、お土産にしました

▼おうちに帰って、食べました
ふくろやさんのすまんじゅう|2012秋 長瀞ツーリング
あんこがぎっしりで、密度の濃いこと。
かわも、ほんのりとした甘さで、これが「麹パワーなのかしら?」と思いました。

本当に、秩父、長瀞の食べ物には「ハズレ」がありません(* ̄∇ ̄*)


posted by けいけいあかか at 21:47 | Comment(0) | 秩父ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

不動寺の白い曼珠沙華|2012秋 長瀞ツーリング

「おいしいもの」のあとには「美しいもの」です。
さっそく、不動寺の白い曼珠沙華を見に、宝登山の麓に向います。

巾着田は、毎年たいへんな混雑ですが、こちらはたいそうすいており、ゆっくり見ることができます。

▼紅白曼珠沙華と灯りのコラボ
不動寺の白い曼珠沙華|2012秋 長瀞ツーリング

▼やはり今年も少し時期を逃したようで、ヘタリ気味(*ノ-;*)
不動寺の白い曼珠沙華|2012秋 長瀞ツーリング

▼お寺と、のろしと一緒にぱちりと・・・
不動寺の白い曼珠沙華|2012秋 長瀞ツーリング

来年こそ、ベストシーズンにくるんだ!!
posted by けいけいあかか at 21:16 | Comment(0) | 秩父ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お豆腐処 うめだ屋さんでランチ|2012秋 長瀞ツーリング

去年からの宿題「白い曼珠沙華をベストシーズンに見にいくんだー!」「お豆腐ランチを食べるんだー」ということで、2012年10月4日に長瀞にお邪魔してきました( ̄^ ̄)ゞ

お昼くらいに出発して、暗くなる前に戻ってくる!という半日ツーです。

さて、12:00頃に出発して、13:30頃にお目当ての「お豆腐処 うめだ屋」さんに到着。
前回、お惣菜の「おからサラダ」をお土産に買って、おいしかったので、ランチをしたかったのです。

▼古民家を改造したレトロな佇まい
レトロな佇まいのお豆腐処 うめだ屋さんでランチ|2012秋 長瀞ツーリング
一度しかきたことないのですが、何だか懐かしい感じがします。
ゆるりとした時間が流れているので、ほっこりしてしまいます。

▼「お豆腐らんち」がきました。
お豆腐らんち@お豆腐処 うめだ屋さんでランチ|2012秋 長瀞ツーリング
ものすごく香りがよいのです。強烈な香りがするのです。
香りをかいでいるだけで、笑顔になってくるのです(* ̄∇ ̄*)
おいしいものって、ひとを幸せにするパワーがありますね。

▼自慢のおぼろ豆腐をアップにしてみた
おぼろ豆腐@お豆腐処 うめだ屋さんでランチ|2012秋 長瀞ツーリング
お店の方が丁寧に説明してくれたのですが、メインのお豆腐の右上のグラスは「液体湯葉」。
「液体の湯葉」なんて、生まれてはじめてみました。食べました。


▼うめだ屋さん特製のお塩でいただきました
うめだ屋さん特製のお塩@お豆腐処 うめだ屋さんでランチ|2012秋 長瀞ツーリング
素材の味がちゃんとする、カラダと心が癒されるお料理でした。

posted by けいけいあかか at 20:43 | Comment(0) | 秩父ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月21日

三食丼@ふしみ食堂|2012晩秋 伊豆半島ツーリング

「怪しい秘密基地 まぼろし博覧会」をあとにして、昼ご飯を目指します。

「お魚が食べたい」

ツーリングマップルに「地元の新鮮な魚が安くてうまい」と紹介されている「ふしみ食堂」さんにお邪魔することにしました。

▼「本日のおすすめ」の三食丼
三食丼@ふしみ食堂|2012晩秋 伊豆半島ツーリング
まぐろと、シラスと何か(忘れました(/ ̄▽)/)
みそ汁や、おしんこ、茶碗蒸しまでついています。

海のそばで食べる地魚ってよいですね。

この後、西湘バイパス→東名経由でおうちに帰ってきました。
長くなりましたが、これにて「2012晩秋 伊豆半島ツーリング」は終了。

読んでいただき、ありがとうございました。
posted by けいけいあかか at 21:07 | Comment(0) | 箱根・伊豆ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

怪しい秘密基地 まぼろし博覧会|2012晩秋 伊豆半島ツーリング

怪しい少年少女博物館」をあとにして、姉妹館の「怪しい秘密基地 まぼろし博覧会」へ。

▼元あった看板の上にお絵描きをしたものの「はげてしまった」感のある看板
怪しい秘密基地 まぼろし博覧会の看板|2012晩秋 伊豆半島ツーリング

▼駐車場には、パトカーが停まっていました(爆)
怪しい秘密基地 まぼろし博覧会の駐車場|2012晩秋 伊豆半島ツーリング
50円玉いれても、動いてくれなさそうです。
何かのご縁なので、となりの区画にハレ吉くんを、停車。
その向こうには、埴輪さんが見え隠れ。。。

さすが、怪しい少年少女博物館の姉妹館だけあって、駐車場から飛ばしています(ノ_・。)

▼高貴で陽気な受付嬢がしたたかな笑みを浮かべて迎えてくれました
高貴で陽気な受付嬢@怪しい秘密基地 まぼろし博覧会|2012晩秋 伊豆半島ツーリング
絶対に嫌われてはいけないタイプの女性です。きゃあ。

中は、全部で3つのゾーンに分かれています。

▼[その1]温室ゾーンのメイン(たぶん)巨大聖徳太子さま
巨大聖徳太子@怪しい秘密基地 まぼろし博覧会|2012晩秋 伊豆半島ツーリング
※ゾーンの名前は、記憶にたよって、適当です。

▼[その2]昭和の小道
昭和の小道@怪しい秘密基地 まぼろし博覧会|2012晩秋 伊豆半島ツーリング
BGMには、昔懐かしの昭和の曲がかかっていました!
わたしが足を踏み入れた時には「バカボン」の♪あおぞらのうめぼしにー♪がかかっていて、感激(@@;)

▼壁には、昭和の広告がはられています
昭和の広告@怪しい秘密基地 まぼろし博覧会|2012晩秋 伊豆半島ツーリング
この時代は、ノーヘルでバイクに乗れたのでしょうね。
しかも「むし暑い日本の夏のいらいらを140キロのスピードで振り飛ばして下さい」とあります。
「140キロだしてOKの道」が、日本に存在していたのでしょうか?

▼けっこう仮面とサイケデリックなお姉さん
けっこう仮面とサイケデリックなお姉さん@怪しい秘密基地 まぼろし博覧会|2012晩秋 伊豆半島ツーリング
「頭隠して、尻隠さず」とは、こういうことをいうのでしょう。

▼「族車」だってあります。
怪しい秘密基地 まぼろし博覧会の族車|2012晩秋 伊豆半島ツーリング
10年くらい前に、さいたまの大宮に住んでおりまして。
土曜の夜に、おうちの前の国道を「族」がパレードをする習慣がありました( ̄ー ̄∂)
そこには、昭和がありました。
彼らが、まっとうな大人に育っていることを願ってやみません。

▼EXPO70のうちわを帯にさしたお兄さん
怪しい秘密基地 まぼろし博覧会のEXPO70|2012晩秋 伊豆半島ツーリング
このポーズがたいへんつぼにハマりました

▼[その3]秘宝館とお化け屋敷を足して1.5でわったような展示
王様@怪しい秘密基地 まぼろし博覧会|2012晩秋 伊豆半島ツーリング

お触りしていいのか、お触りしていいのかわからず、しばし悩み。
結局、こっそりお触りしてきました(。・・。)

さて「珍」のダブルヘッターで、お腹が減ったので、昼ご飯です。
posted by けいけいあかか at 20:48 | Comment(0) | 箱根・伊豆ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月16日

怪しい少年少女博物館|2012初秋 伊豆半島ツーリング

「ご近所さんに悪いので、出発は8:00過ぎにしてね」というcycle:yaのご主人を言い伝えを遵守して8:00に出発。
ちょっと寄り道をして、迷って、この日の「メインイベントその1:怪しい少年少女博物館」に到着しました。

▼ペンギンに変装したメタボ「怪人二十面相」さんが、不気味な笑顔で迎えてくれました( ̄Θ ̄;)
怪人二十面相|2012初秋 伊豆半島ツーリング
あとで調べたら、「怪しい少年少女博物館」は、元「ペンギン博物館」だったそうな。
だとすると、この像は、ペンギンさんが、怪人二十面相に化けたものなのでしょうか?

館内には、昭和好きにはたまらないへんてこ展示が満載(@人@)

▼妙に色っぽい蚊取り線香の看板
蚊取り線香の看板|2012初秋 伊豆半島ツーリング
当時の「蚊取り線香決定権」は、男子さんにあったのですかね?

▼「丑の刻参り」の人
丑の刻参り|2012初秋 伊豆半島ツーリング
この気合いがあれば、藁人形に五寸釘を打たなくても、きちんと現実に立ち向かえそうです。

▼足のある幽霊さん
足のある幽霊さん|2012初秋 伊豆半島ツーリング
おまけに足にほくろまであるのです。変なところが生々しい。
何かを夢見ている表情です。

▼仮面をかぶったサンタギャル
サンタギャル|2012初秋 伊豆半島ツーリング
何が、何だか。

▼昔懐かしのレコードLP
昔懐かしのレコードLP|2012初秋 伊豆半島ツーリング
レコード→CD→パソコンや、スマフォにダウンロードと「音楽」は進化してきました。
数十年後には、こんな展示はできなくなるでしょうね。

▼昭和のおもちゃだってあります
ドラミちゃん|2012初秋 伊豆半島ツーリング
このドラミちゃん、何かが変だ!とじっと見つめて気がついた。
そうだ!まゆげがないのだ。
大人になって、バニーガールになって、眉をそろえたのでしょうか?
ああ。ドラミちゃん。すっかり「女」になって。

▼さらに「怪しい夜の学校」も
怪しい夜の学校|2012初秋 伊豆半島ツーリング

見るものすべてが、突っ込みどころが満載で、たいへん楽しめました。




posted by けいけいあかか at 23:59 | Comment(0) | 箱根・伊豆ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月14日

Cycle:yaさんで直火キャンプ|2012初秋 伊豆半島ツーリング

さて、本日のお宿「Cycle:ya」さんです。

・tipiという常設のテントで宿泊できる
・テントの中でも、焚火ができる!外で、直火も可能!

というのが魅力のキャンプ場です。

いろいろ寄り道をしているうちに、Cycle:yaさんに着いたのが、18:00前で。
「Cycle:yaに泊ってます!」と言うと、割引をしていただける温泉にいき、帰ってきたらどっぷり暗くなりました(ノ_・、)
※Cycle:yaさんに、シャワーや、お風呂はありません。トイレは水洗です。清潔です※

▼Cycle:yaさんには、灯りがあるので困りません
Cycle:yaさんの夜|2012初秋 伊豆半島ツーリング
この日は、平日で、かつ暑い季節なので(焚火の恋しくなる季節の休日に来る方が多いそうです)、キャンプ場をひとり占めです(* ̄∇ ̄*)

星を眺め、虫の鳴き声をききながら、焚火スタート!

わたしの「焚火能力」を考慮し「イキイキラーメン」をつくります。
イキイキラーメン|2012初秋 伊豆半島ツーリング
伊豆にあるメーカーさんがつくっているようです。

Cycle:yaさんのご主人に教えていただいた内容を思いだしつつ、火をつけます。
火|2012初秋 伊豆半島ツーリング
いつも、大勢でキャンプをするときに「がんばってね」と応援し、見守る役だったのを、後悔しつつ、何とか火をつけました。

木の爆ぜる音が耳に心地よい。
木の香りも、やすらぎます。

何とか、イキイキラーメンが、できあがり、おいしくいただきました。

▼翌朝、明るいときに撮影したtipi
tipi@Cycle:yaさん朝|2012初秋 伊豆半島ツーリング

▼まきで沸かした「朝のコーヒー」をいただくという贅沢をしました
まきで沸かした「朝のコーヒー」|2012初秋 伊豆半島ツーリング
正直、ストーブをもってくればよかった、と後悔はいりました。
最悪、調理場に、ポットがあるので、お湯が沸かせます。

でも、そんな野暮なことをしてはいけない気もしまして。

おかげで、優雅な時間を過ごせました。







posted by けいけいあかか at 17:27 | Comment(0) | 箱根・伊豆ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あいあい岬→石廊崎→下田→河津|2012初秋 伊豆半島ツーリング

さて、お腹が満足したので、伊豆半島の海沿いを流しつつ、本日のお宿「Cycle:ya」さんを目指します。

▼加山雄三ミュージアムの前にあった、茶色のセブンイレブン
茶色のセブンイレブン|2012初秋 伊豆半島ツーリング
実は、伊豆半島、景観に厳しいのですね(汗)

▼どこかで見かけた、棚田
棚田|2012初秋 伊豆半島ツーリング
日本のそこかしこに棚田があります。
過酷な農作業をされている方たちがいらっしゃるのですね。

▼あいあい岬の奇岩たち
あいあい岬の奇岩|2012初秋 伊豆半島ツーリング
逆光で、写真が暗くなってしまったのが、残念

▼石廊崎の駐車場にいらっしゃった「役の行者」さん
役の行者|2012初秋 伊豆半島ツーリング
何だか、強そうです( ̄◇ ̄;)
石廊崎まで歩こうかしら?とも思ったのですが、疲れてきたので、パスしました

▼下田開国博物館
下田開国博物館|2012初秋 伊豆半島ツーリング
歴女さん必見!入館は17:00まで。この時16:50。
お外から記念撮影をして、満足しました。

▼道の駅開国下田みなとに停まっていた遊覧船「サスケハナ号SUSQUEHANNA」
遊覧船「サスケハナ号SUSQUEHANNA」|2012初秋 伊豆半島ツーリング
下田港を遊覧できるそうな。
お船に乗って、優雅に観光をするのもよいかも知れません。。。

それから県道14号線にはいって、河津方面へ。
早い時期に咲く「河津桜」がこのあたりにあると、気がつき。

桜の時期に、河津ループとセットで、完全防寒でこよう!と誓いました
posted by けいけいあかか at 16:38 | Comment(0) | 箱根・伊豆ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
旅・ツーリング情報発信中
格安航空券サイト比較
高速バス・夜行バス予約サイト比較
旅人の宿
バイク用品(ジャケット、ブーツなど)
キャンプ道具(テント、寝袋等)
郷土料理・B級グルメ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。