→旅・ツーリング情報TOPへ

2013年05月26日

釈迦堂 桃源郷|2013春 桃・山梨ツーリング

さて、2013年4月4日に、桃の花を見に、山梨県の笛吹氏に日帰りツーリングをしてきました。
バックパック旅だけではなく、バイク旅もしています( ̄^ ̄)ゞ

おうちの近所から、首都高→中央道と走り、お昼前に「釈迦堂パーキングエリア」に到着しました。
何でも、このPAから「釈迦堂 桃源郷」に行けるそうな。
釈迦堂パーキングエリア
▲釈迦堂パーキングエリア内にも、ピンク色のお花がありました
桃?桜?いずれにしても、ピンク色の花を見ていると、なけなしの「女子成分」があがります(* ̄▼ ̄*)

階段をのぼると、そこは魅惑の花園でした
花園|釈迦堂
▲朱と、桃と、乳白のコラボ

「ピンク オ・レ」と「白桃パイ」|釈迦堂 桃源郷
▲咲き誇るの桃の花を眺めながら「ピンク オ・レ」と「白桃パイ」で腹ごしらえ

残雪の山と桃の花|釈迦堂 桃源郷
▲残雪の山と桃の花

130525_momonoki.jpg
▲「桃の木」って、こんなカタチなのです。
ピンク色のクリスマスツリーみたいですね。

奇妙な木|釈迦堂 桃源郷
▲一色だけでなく、朱色、桃色、まだらのお花が、1本の木に咲いている何とも奇妙な木

思えば「桃の花」をこれだけ身近で、たくさんみたのは、生まれてはじめてでした。
これからも、どれだけ「生まれてはじめて」の景色を見ることができるのか、とても楽しみです。

続く・・・

posted by けいけいあかか at 00:31 | Comment(0) | 甲信越旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月24日

奈良から東京へ|2013春 関西旅

さて、長く続いた「2013春 関西旅」も、今回が最終回です。
元興寺をあとに、ぶらぶらしつつJR奈良駅(の近くにあるゲストハウス。レンタル自転車を返すのです)を目指します(* ̄∇ ̄)ノ

猿沢池の五重塔
▲猿沢池には、五重塔が映し出され、情緒があること
だんだん◎◎から見る△△が素敵、と美への感心(へんてこなこだわり?)が高度になっていく気がします。

鹿サイダー(柿酢風味甘泡水)
▲猿沢池のほとりで「鹿サイダー(柿酢風味甘泡水)」をいただき、喉をうるおし

鹿さんのマンホール
▲鹿さんのマンホールを眺め

草餅@奈良
▲老舗のようなお店で、草餅をいただき

そして、お世話になったゲストハウスに自転車を返し、荷物をピックアップして

奈良駅の駅ビルのくず粥
▲夕ご飯には、奈良駅の駅ビルでくず粥をいただきました。

深夜バスの時間まで、マンガ喫茶でお仕事をして、無事バスに乗って、東京へ帰ってきました、とさ。


次回は、久々にバイク旅で「桃の花を見に、山梨県に行ってきた!編」です。
最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。
posted by けいけいあかか at 00:29 | Comment(0) | 関西旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月23日

元興寺(がんこうじ)|2013春 関西旅

さて、興福寺で数々の国宝を堪能したあとは、ならまち方面にある「元興寺」へ行きました。

こう言っては何ですが、すこし「珍」の香りのするお寺です。
まず、ご本尊が、仏像ではなく、曼荼羅なのです。

悩ましいポーズをした鬼|元興寺
▲境内には、悩ましいポーズをした鬼さんがいらっしゃったり・・・

石碑|元興寺
▲石碑が並んでいたり

祈りを捧げる夢見る鬼|元興寺
▲祈りを捧げる夢見る鬼さんがいたり

瓦|元興寺
▲屋根に少し変わった瓦があったり

かえる石|元興寺
▲極めつけが「かえる石」

と、元興寺さんのHPを見て気がつきました
「かえる石」は、手前の小さなカエルさんたちではなく、うしろにある石だと

かえる石|元興寺
▲念のため、写真を撮っておいてよかったです ̄ー ̄)ノ"


ところで、元興寺にいらした「阿弥陀如来」が、奈良で見たどの仏像より親近感がもてました。
親しみやすいと言うか、すこし色気があって、庶民的と言うか。
何だか、一番好感がもてました。

「2013春 関西旅」最終回に続く・・・




posted by けいけいあかか at 23:23 | Comment(0) | 関西旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月21日

興福寺(奈良駅エリアの五重塔)|2013春 関西旅

「世界遺産 春日大社」のあとは、奈良駅エリアの五重塔(法隆寺にも、五重塔はあります)を見に「興福寺」に行きます。

春日大社から興福寺の道中の鹿さんたち|興福寺
▲春日大社から興福寺の道中の鹿さんたち
餌をくれる人間に群がる鹿さんたちの「お尻の白さ」ときたら( ꒪⌓꒪)( ꒪⌓꒪)( ꒪⌓꒪)

五重塔|興福寺
▲五重塔の美しく撮りたかったのですが、何だかうまくいきませんでした(涙)
愛は、こんなにあるのですが。

南円堂|興福寺
▲朱色が目に麗しい「南円堂」
瓦も、趣があって、面白いです

三重塔|興福寺
▲三重塔を、桜とともに

国宝館を見学させていただき、千手観音菩薩立像の悟りを開き、静かに、穏やかに決意を秘めたようなお顔に惹かれました。
何だか、仏像さんの表情を見ていると、心のさざなみが、落ち着いてきます。

いつかは、自分もこのような表情ができる時がくるのでしょうか?


posted by けいけいあかか at 23:50 | Comment(0) | 関西旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世界遺産 春日大社|2013春 関西旅

だいぶ間があきましたが「2013春 京都/奈良旅」の続きです。

鹿さんの欲深さに恐れをなし、大仏様の慈悲深い表情にみとれ、東大寺をあとに、小雨の中「世界遺産 春日大社」を目指します。
さすが世界遺産!入口付近の石灯籠からして、趣があります。
石灯籠|世界遺産 春日大社

手水舎|世界遺産 春日大社
▲手水舎(てみずや/ちょうずや)が、絵巻をくわえた鹿さんなのが「奈良」なのです。

境内を登っていくうちに、御本殿(回廊内)手前の「南門」に到着

赤い回廊と、灯籠にしだれかかる桜|世界遺産 春日大社
▲赤い回廊と、灯籠にしだれかかる桜の美しかったこと(@人@)

御本殿の回廊|世界遺産 春日大社
▲御本殿(回廊内)には、燈籠がたくさん、ぶらさがっていまして。
年に2回、お盆(中元万燈籠)、節分(節分万燈籠)に灯りをともすそうな。

灯籠|世界遺産 春日大社
▲こんな感じかしら(灯籠を灯した暗いお部屋がありました)

暗がりで、全てに灯りがともったら、さぞかし神秘的であろうに。
またひとつ、旅の宿題が増えました (ー_ーゞ

鹿みくじ|世界遺産 春日大社
▲春日大社名物の「鹿みくじ」
くじをみたあとの、鹿さんはどうしましょう?と考え(* ̄ー ̄)おみくじをひかずに、写真だけパチリと・・・

続く
posted by けいけいあかか at 22:36 | Comment(0) | 関西旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月01日

東大寺(大仏さま)|2013春 関西旅

平城京エリアから、自転車で奈良公園エリアに戻ってくる途中に、駱駝さんと、鹿さんが並んで立っているポストがありました。
130430_camel.jpg
何でも1988年に開催された「シルクロードエキスポ」を、記念したもののようです。
シルクロードの象徴:駱駝さんと、奈良の象徴:鹿さんが並んで未来を見据えています。
演歌歌手のデュエットみたい( ̄‥ ̄;)ともに歩める、未来があればよいのですが。

そうこうしているうちに、奈良公園内に入り、東大寺の南大門をぬけ、歩いていると、鹿さんが、よってきます。
鹿と桜と川|東大寺
▲吉城川で、鹿と桜とを撮影
遠くから見ている分には、鹿さんは風流で、趣のある生き物なのですが、近くで見ると「煩悩の塊」です。

中門の写真を撮りつつ、ふと振り向くと、わたしの「折り畳み傘のカバー」に食いついています→
( ꒪⌓꒪)しばし、鹿さんの顎と、唇と、歯と舌の使いの上手さに見とれ→「はっ」と我にかえり→再び、我を忘れ「アンタ(鹿さんのこと)、何するの?消化不良起こすから。」
と、鹿さんの首のあたりを、ぺしぺし叩き、掃き出させようとするのですが、敵もさるもので。

周りの人は、面白がってわらっている、もしくは、笑いをこらえているし(ー’`ー;)
近くにいた韓国人らしきカップルの男性が、一緒に戦ってくれ、折り畳み傘の袋を取り返しました。
鹿さんの喉にはいっていた部分が、ぐっちょり生暖かくて、触れると情けない気分になりました(*ノ-;*)

さらに、雨が降ってきて。
もう泣きたい気分です。
大仏殿|東大寺
それでも気を取り直して「大仏殿」を目指します。
大仏殿の中は、撮影自由(三脚はNG)なのが、太っ腹で嬉しいですね。
大仏様|東大寺
▲大仏様の、人間の裏も、表も白も黒もグレーゾーンも知り尽くした上で、それでも、なおかつ静かな慈悲に溢れる、許容の表情に見とれてしまいました。
二月堂|東大寺
▲同じ東大寺敷地内にある「二月堂」

落ち着いた雰囲気のある建物でした

続く・・・


posted by けいけいあかか at 00:41 | Comment(0) | 関西旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
旅・ツーリング情報発信中
格安航空券サイト比較
高速バス・夜行バス予約サイト比較
旅人の宿
バイク用品(ジャケット、ブーツなど)
キャンプ道具(テント、寝袋等)
郷土料理・B級グルメ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。