→旅・ツーリング情報TOPへ
旅ブログTOP富士山ツーリング >ドラえもん神社(冨知六所浅間神社)|富士山ツーリング

2012年05月09日

ドラえもん神社(冨知六所浅間神社)|富士山ツーリング

さて、無事に東名高速道路の富士ICから下りまして、迷いました(T T)
実は、この「ドラえもん神社」は、2011年夏の日本一周ツーリングのスタート地にしようとしていた場所です。

しかし、なかなか場所がみつけられず(T T)(T T)暑くて、いやになってきて「人生の宿題」にしました。

そして、今回、宿題をやりに、富士まできて、再び迷っている訳です(汗)
今回は、ガソリンスタンドのお兄さんに道を教えていただき(感謝)、たどりつきました( ̄- ̄)ゞ

「冨知六所浅間神社」は、由緒正しい神社なのです。
でも「個性的なドラえもん像たち」で、知る人ぞ知る存在になってしまったようです。

▼入口に佇むしずかちゃんと、のびたくん( ̄ェ ̄;)
しずかちゃんと、のびたくん@ドラえもん神社(冨知六所浅間神社)
奥からは、カエルさんがふたりを見守っております
髪型が、少しヘンで、のびたくん、よくみると、目玉がひとつの目のなかに、ふたつあります

▼ドラミちゃん
ドラミちゃん@ドラえもん神社(冨知六所浅間神社)
ドラミちゃんにお耳が生えてますo(^◇^;)o
ドラミちゃんの頭には、リボンがついているのですが。みみぢゃないのです(*ノ-;*)

▼ジャイアン
ジャイアン@ドラえもん神社(冨知六所浅間神社)
「ガキ大将」「やんちゃ」「ひたすらゴーイングマイウェイ」感がなく、クラスにひとりはいる「いい奴」に変身しています

▼スネ夫君
スネ夫君@ドラえもん神社(冨知六所浅間神社)
髪型の斬新な解釈にクラクラ(;o;)
髪型や、お口はともかく、キャラクターの性格はいちばんでている気がします。

神社に足を踏み入れる前に、すでにトホホな気分になりました

さて、肝心のドラえもんはどこに、どんな姿でいるのかしら?

▼いた!子供の日バージョンのドラえもん
ドラえもん@ドラえもん神社(冨知六所浅間神社)

マジックハンドで、こいのぼり持ってます
…って、わたしがドラえもん神社にいったのは、2012年5月7日。
そう。こどもの日は、すでに終わっています。

どらちゃーん!いつまでも鯉のぼりだしたままだと、いきおくれるよー
(それは、ひな人形だけでしょうか?)

▼ピカチューもいた(◎-◎;)
ピカチュー@ドラえもん神社(冨知六所浅間神社)

うわさに違わぬドラえもんたち。
楽しめたので、よし!とします。

続く…

icon_af.gifドラえもんグッズ屋さん
icon_af.gifドラえもん@アニメのおすすめ

icon_af.gifドラえもんの作者:藤子・F・不二雄先生が青春時代に暮らした「トキワ荘」のブログ
icon_af.gif藤子・F・不二雄ミュージアム訪問記

posted by けいけいあかか at 00:56 | Comment(0) | 富士山ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

旅・ツーリング情報発信中
格安航空券サイト比較
高速バス・夜行バス予約サイト比較
旅人の宿
バイク用品(ジャケット、ブーツなど)
キャンプ道具(テント、寝袋等)
郷土料理・B級グルメ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。