→旅・ツーリング情報TOPへ
旅ブログTOP信州ツーリング >旧三笠ホテル→見晴台→砂利道にはまる|2012晩夏 信州ツーリング

2012年09月27日

旧三笠ホテル→見晴台→砂利道にはまる|2012晩夏 信州ツーリング

竜返しの滝(と、マイナスイオン)を堪能したあとは、軽井沢の中心地を目指します。

▼流れに沿っていくと、旧三笠ホテルが
旧三笠ホテル|2012晩夏 信州ツーリング
お外から眺めて、たいへん満足しました。

軽井沢一の繁華街を避けて、旧碓氷峠の見晴し台へ
見晴し台から景色を見た記憶と、写真がまったくもってないのです(汗)

▼その代わり、長野県と群馬県の県境の写真は、一生懸命撮っていました
長野県と群馬県の県境|2012晩夏 信州ツーリング
人が写らないように、必死になって、撮影したのです

そして、見晴し台をでたあとに、大事件が。大ピンチに。
ぼへっと運転をしているうちに、あれよ、あれよと言う間に、コンクリートが荒れ、砂利になって、砂利道の下り坂に突っ込んでしまったのです(*ノ-;*)

▼気を落ち着かせるために、記念撮影
砂利道にはまったハレ吉くん|2012晩夏 信州ツーリング

さて、思い浮かぶのか、以下の点です
(1)この道で正しいの?(そーんな訳、ある訳ないのですが、そう信じたい気持ちがあるのです)
(2)この道で、正しくないとしたら、この場で切り返しをしたほうがいいのか?それとも、もう少し先にUターンできる場所があるのか?

ひとまず、ハレ吉くんをその場に残して、道の分岐にあったお休みどころで、お母さんにきいてみると…

回答(1):この道は(わたしの突っ込んだ砂利道)は、ふだんは使っていない旧道です。
回答(2):しばらく先にいったら、待機場があるには、ある。

さて、Uターンをしますか┐( ̄ー ̄)┌

冷静になってみると、けっこう道幅あります。
先にあるらしき、待機場所は、ここからどのくらい先なのか、わかりません。
…ここで、Uをきりましょう。

左が山で、右が崖。道の左側が低くなっていて、右が少し高いです。

以上の地形を考慮して、右側にハレ吉くんの頭を、左側におしりをもって、Uターンすることにしました。

そうしたら。そうしたら。そうしたら。
ハレ吉くんを後ろにひくときは、地形が助けで、道なりに勝手に落ちて、山にぶつかって止まってくれます。
前に進むときは、エンジンで進めます。

切り返すこと3回で、かんたんに抜けることができました\(。 ̄_ ̄。)

先ほどの、お母さんにお礼を言ってから、おぎのやさんの釜飯を目指しました。
posted by けいけいあかか at 20:18 | Comment(0) | 信州ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

旅・ツーリング情報発信中
格安航空券サイト比較
高速バス・夜行バス予約サイト比較
旅人の宿
バイク用品(ジャケット、ブーツなど)
キャンプ道具(テント、寝袋等)
郷土料理・B級グルメ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。