→旅・ツーリング情報TOPへ
旅ブログTOP東北旅 >八甲田山の樹氷|2013冬 秋田・青森旅

2013年02月16日

八甲田山の樹氷|2013冬 秋田・青森旅

さて、秋田・青森旅最終日になりました。
本日は、JRバスに乗って、青森の冬景色「八甲田山の樹氷」「おいらせ渓谷」「十和田湖」を観光していきます。

何はともあれ、朝ご飯( ̄¬ ̄)

苺ポイップ|工藤パン
▲コンビニで購入した、工藤パンさんの「イギリストースト」
「苺ポイップ」なのが、前日との相違点

旅先でコンビニや、スーパーにたちより「その土地ならでは!」の品々をいただくのが、小さな楽しみです( ̄¬ ̄)

青森駅前のバスターミナルで「青森・八戸・十和田湖フリーきっぷ(4,800円)」を購入して、十和田湖行きの「みずうみ号」に乗り込みます。

全部で、乗客5人!で8:00出発
青森駅周辺の、市街地を抜け、山道に入っていきます。

130215_iwaki_sight.jpg
▲チェーン装着のため休憩した「岩木山展望台」

左にある、道路標識の後ろ姿が見えますでしょうか?
ここまで、雪が積もっております。そして、真正面に見えるのが、岩木山。
青森県のあらゆるところから、見ることができる、東北屈伸の「美しい山」です。

岩木山展望所
▲バスの車窓からは、降り積もった雪と、雪化粧した木をみることができます。
雪の線が、バスの窓くらいの高さです。

やがて、一時間ほどして、八甲田山の「ロープウェイ駅前」に到着しました。
次のバスがでるのが11:00。ロープウェイが、20分間隔で、片道10分ほどででているそうな。
何をどうやっても、1時間弱は、八甲田山の樹氷を堪能できるはずでした。

八甲田山ロープウェイ
▲ところがどっこい!ロープウェイが、スキー屋さんで混雑をしており( ꒪⌓꒪)1本目のロープウェイに乗れず
何とか9:40発のロープウェイに乗り込みました

そして、降り立ったのは、雪の白と、空の水色が映える世界でした

スノーモンスターたち|八甲田山の樹氷
▲スノーモンスターたち。今にも右から、左にあるきだしそうですね。

「電波塔にむかって、前進!」|八甲田山の樹氷
▲自衛隊さんたちが「電波塔にむかって、前進!」してました

樹氷の中を散策する方達|八甲田山の樹氷
▲樹氷の中を散策する方達に、軽いジェラシーを覚え・・・
左下のほうの、豆粒みたいな人間たちが見えますかー?

八甲田山の樹氷
▲圧倒的な光景に息を飲み

岩木山|八甲田山の樹氷
▲岩木山の美しかったこと(*ノ-;*)

まだまだ、見ていない美しいものがたくさんあって、生きているうちに、まだ見ぬ美しい景色にであいたい!と思いました。


posted by けいけいあかか at 00:38 | Comment(0) | 東北旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

旅・ツーリング情報発信中
格安航空券サイト比較
高速バス・夜行バス予約サイト比較
旅人の宿
バイク用品(ジャケット、ブーツなど)
キャンプ道具(テント、寝袋等)
郷土料理・B級グルメ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。