→旅・ツーリング情報TOPへ
旅ブログTOP飛騨・高山ーツーリング >五箇山|2013飛騨・高山/白川郷・五箇山合掌ツーリング

2013年08月11日

五箇山|2013飛騨・高山/白川郷・五箇山合掌ツーリング

さて、世界遺産「白川郷の合掌造り」を堪能し、おなかがすいたので、お昼ご飯です。
くる時に目をつけた「道の駅白川郷」にある水屋(みんじゃ)さんの「熊汁定食(数量限定)」を。

このあたりで捕った熊さんだそうな。
くまさんのぬいぐるみが大好きなので「ごめんなさい」しながら、いただきました。

熊汁定食(数量限定)|「道の駅白川郷」水屋(みんじゃ)
▲このくるくると赤いかまぼこは、飛騨・高山名物なのです。
どんな獣臭がするのかしら?と恐る恐る口にしたのですが、あっさりとしていて、おいしゅうございました( ̄¬ ̄)

さて、再びほぼトンネルの高速にのって、あっと言う間に五箇山につきました。
写真の時間からして、熊汁定食の食べはじめが12:50、五箇山最初の撮影が13:38なので30分ほどでついたようです。

五箇山の風景
五箇山では、標高差のある駐車場が国道沿いにあって、駐車場から、エレベーターで、合掌造りの集落へ降りていきます。

五箇山の合掌造り
ほんの少しだけ、青空がでているのが嬉しいです。

桜と五箇山の合掌造り
五箇山では、白川郷よりは桜が咲いていて、笑みがこぼれます。
今後くるときは、桜が満開の時にきたいものです。

五箇山の集落と雪化粧した山
高台にのぼって、五箇山の集落を眺めたところ
雪化粧をした山々が美しい。

だが、しかーし、だんだんお天気が悪くなってきているのが分かるでしょうか(ー’`ー;)

この後、高速で高山のゲストハウスへ帰る途中に「雪」に降られまして。
「雨」でなく「雪」です。しつこいけれど「雪」です。

寒くて寒くて、滑ることへの恐怖から心がポッキリ折れる音がきこえました(*ノ-;*)

本来の出口より、ひとつ手前で高速道路をおりると、何とラッキーなことに、すぐそばに道の駅があったのです。
条件反射で、カラダが動き、気がついたときには、建物の中いました。
缶コーヒで暖をとり、気を取り直し、安全運転でお宿まで帰りました。

やれやれ。


posted by けいけいあかか at 20:20 | Comment(0) | 飛騨・高山ーツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

旅・ツーリング情報発信中
格安航空券サイト比較
高速バス・夜行バス予約サイト比較
旅人の宿
バイク用品(ジャケット、ブーツなど)
キャンプ道具(テント、寝袋等)
郷土料理・B級グルメ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。