→旅・ツーリング情報TOPへ

2012年05月13日

カチカチ山ロープウェイ|富士山ツーリング

▼さて、本日のメインイベント「カチカチ山ロープウェイ」にたどりつきました(* ̄∇ ̄*)
カチカチ山ロープウェイ@富士山ツーリング
こうやって見ると、たぬきさんとうさぎさんは仲良しさんです。

実際のお話は「えっ(;^_^ A このお話、本当にお子様向けなんですかぁ?」ってくらい、ひどい話です。
たぬきさんとうさぎさんだって、どんな関係なのよーってくらい、悩ましげな関係です。

「カチカチ山」は、だいだい、こんな物語です

おじいさんが、畑で悪戯をする狸つかまえました。
おじいさんは、おばあさんに「狸汁をつくるように」と、おばあさんに言い残して、おでかけします。
狸汁にされかけた狸が、逆におばあさんを殺して、『おばあさん汁』つくって、おじいさんに食べさせます
そして、正体をばらして、おじいさんをコケにしたのでした。

それをきいたうさぎさんが、おじいさんにかわって、狸にこれでもか!これでもか!と復讐をします

▼たぬきさんに薪を背負わせて、火をつけます( ̄ー ̄;
カチカチ山ロープウェイ@富士山ツーリング
この場面が「カチカチ山ロープウェイ」の撮影スポットになっています。
何も知らずに、無邪気に楽しげに微笑むたぬきさんが、不憫でなりません。。。

そしてウサギさんに「カチカチ」と火をつけられ、あまりの熱さに山を転げ落ちるようにくだっていったのが「カチカチ山」の名前の由来だとか。

▼ウサギさん、今後は「火傷に、薬を塗るよ」といって、傷口に辛子を塗ります
カチカチ山ロープウェイ@富士山ツーリング
こうしてみると、ウサギさんのほうが「悪人面」してますよね( ̄− ̄)
たぬきさん、涙をちょちょぎらせて苦悶しています。
悪いことはしちゃいけません!ということがわかります。

▼さらに、お船ででかけましょ♪とウサギさんがタヌキさんを誘います
カチカチ山ロープウェイ@富士山ツーリング
タヌキさんは、泥の船に乗せて。ウサギさん自身は、木の船に乗って。
このあたりで、気づこうよ、タヌキさん。ウサギさんのSっぷりを。

そして、タヌキさんは、溺れてしまいましたとさ。

…って、よい話なのかしら?ウサギさん、やりすぎ。

どっちもどっちの方たちが、それぞれ「正義」を掲げ、したい放題、好き勝手やっている物語です。

と、そんなカチカチ山の場面が、ロープウェイ周辺にたくさんあるのです。

▼カチカチ山山頂からみた河口湖
カチカチ山ロープウェイ山頂@富士山ツーリング
湖に、橋が架かっているのが珍しいですよね

▼のんびり富士山を眺めているタヌキさんと、悪知恵をしぼっているウサギさん
カチカチ山ロープウェイ@富士山ツーリング

▼そんなウサギさんを祀った「うさぎ神社」に何を祈れ!というのでしょうか?(苦笑)
@富士山ツーリング

▼ロープウェイの車体の上にタヌキさんがいました。
カチカチ山ロープウェイの車両@富士山ツーリング
…念のために確認ですが、ロープウェイは泥でできてませんよね?
カチカチ山に、沈んでいったり、しませんよね(ー’`ー;)

少し心配になったものの、無事に下界に到着しました。めでたし。めでたし。

その後、河口湖大橋を渡ってから、中央高速にのって、暗くなる前におうちにたどりつきました
posted by けいけいあかか at 10:42 | Comment(0) | 富士山ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

河口湖駅|富士山ツーリング

富士ミルクランドを堪能したあとは、カチカチ山を目指します。
と、道中、河口湖駅が目に入ったので、立ち寄ることに。

「富士登山電車」という電車が2012年7月から走り出し、雑誌で見かけたデザインがたいへん素敵でして。
「富士登山電車」の実物を見てみたかったのです。

近くをはしっていて「あっσ( ̄▽ ̄)」と思いだしたので、立ち寄ることにしました

▼河口湖駅のいたるところに、妖精くんが佇んでいます。
河口湖駅の妖精くん@富士山ツーリング
妙に目が据わっており、酸いも甘いも噛み分けた妖精さんです

▼駅改札のお釣入れには「Q」の文字が。
お釣入れには「Q」@富士山ツーリング
富士急ハイランドとかけているのでしょうね…
エヴァンゲリオン好きなので、「Q」に反応してしまいます(汗)

▼フジサン特急
フジサン特急@富士山ツーリング
ゆるキャラ「フジサン」を見ていると、ほのぼのとした気分になります。
ああ、この車両にも乗ってみたい(@人@)

▼富士山登山電車の外観
富士山登山電車@富士山ツーリング
えんじ色のまるっこいボディに、うっとり(@@)

▼内装は、和風な感じ(青富士)
青富士@富士山ツーリング
これなら、日本人のみならず、外国人の観光客にも喜んでもらえそうです。
富士山をよくながめられるように、座席がお外を向いてならんでいたり、こったつくりでした

続く…
posted by けいけいあかか at 01:18 | Comment(0) | 富士山ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月12日

みるく菩薩@富士ミルクランド|富士山ツーリング

さて、山梨県の観光地:白糸の滝を訪れた後は、小腹がすきました。

「そうだ!おやつに、ジェラートを食べよう( ̄¬ ̄) 」と、言うことで、富士ミルクランドにやってきました。

駐車場にハレ吉くんを停め、何とはなしに、構内案内図をみていると…ミルク菩薩なるものがありまして。

▼気になったのでいってみると…
ミルク菩薩@富士山ツーリング
「巨乳願望のあなた!一触即益」って( ̄□ ̄;)触るだけで、ご利益があるなんて、なんとよい菩薩様なのでしょうか?

▼肝心の「みるく菩薩」さま
みるく菩薩@富士山ツーリング
ギョロ目の牛さんと、穏やかな表情の「みるく菩薩」。
巨乳願望はありませんが、利益がありそうなので、お触りしてきました。

▼ポパイくんと、オリーブさんがいました。
1ポパイくんと、オリーブさん|富士山ツーリング
ポパイは、力こぶがあるのではなくて、足で言うとふくらはぎが太いのですね。。。

▼三ケ日みかんのジェラートをいただき
三ケ日みかんのジェラート@富士山ツーリング
富士山を横目に眺めながら、おいしくいただきました

続く…


posted by けいけいあかか at 23:51 | Comment(0) | 富士山ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月10日

白糸滝と、音止滝|富士山ツーリング

今回の富士山ツーリングの目的「ドラえもん神社」「つけナポリタン」をクリアして、次の目的地「白糸の滝」に向います。

R139にでて、看板にしたがって「白糸の滝」に到着しました!
100円を払って、ハレ吉くんを駐車場に停め、徒歩にて、滝を目指します

▼まずは、白糸の滝の手前にある「音止滝」を見学して…
音止滝|富士山ツーリング
虹がひとつかかっているだけでも美しいのに、ふたつも虹がかかっていて、感激(@.@)

そこから、しばらく歩いて「白糸滝」へ…

▼しっとりとしなやかな白糸滝
白糸滝@富士山ツーリング
ささくれだっていたココロに、マイナスイオンが染渡り、癒されました

続く…
posted by けいけいあかか at 23:42 | Comment(0) | 富士山ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

つけナポリタン@とん忠|富士山ツーリング

ドラえもん神社で脱力をし、おなかが空いたのでブランチをいただくことにしました。

本日の食は「富士つけナポリタン」
静岡県富士市のご当地グルメ、B級グルメなのです。

事前に「ドラえもん神社のそばに、『富士つけナポリタン』を食べさせてくれるお店がある!」と調べていたので、さっそく「あーとすぽっと とん忠」さんに、立ち寄りました。

▼金色のふくろうさんがいました!
金色のふくろう@あーとすぽっと とん忠
池袋のご近所在住なので、「ふくろう」には敏感に反応します。
(→管理人の池袋:ご近所ブログ

「あーとすぽっと とん忠」さんは、ただのラーメン屋さん、喫茶店ではありません。
「あーとすぽっと」なのです。

わたしがお邪魔した時には、トイカメラの写真展をしていました
※と、訪れてから知ったのですが(@^^)ゞ

みなさんの撮影をした写真を眺め、いい時間を過ごせました

▼そうこうしている内に「つけナポリタン」がでてきました!
つけナポリタン@富士山ツーリング

そもそも「つけナポリタン」は、下記のように定義されています。
スープは必ずトマトソースをベースに、鶏ガラや、コンソメ、ブイヨンなどお店独自のスープを活用したWスープが基本。麺とスープは別々につけ麺風!具材はお店のアイデアを活かしアレンジ自由!(つけナポリタンの公式サイトから引用)


今回、わたしがお邪魔した「とん忠」さんは、中華風でした。
トマトの酸味と、生たまねぎの辛味がピリッときいており、おいしかったです。

残ったつけ汁にご飯をいれた「リゾット」まで、おいしくいただきました。

さらに「お土産に」と、美しい富士山の写真をいただき、感謝です。

続く…

posted by けいけいあかか at 01:59 | Comment(2) | 富士山ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月09日

ドラえもん神社(冨知六所浅間神社)|富士山ツーリング

さて、無事に東名高速道路の富士ICから下りまして、迷いました(T T)
実は、この「ドラえもん神社」は、2011年夏の日本一周ツーリングのスタート地にしようとしていた場所です。

しかし、なかなか場所がみつけられず(T T)(T T)暑くて、いやになってきて「人生の宿題」にしました。

そして、今回、宿題をやりに、富士まできて、再び迷っている訳です(汗)
今回は、ガソリンスタンドのお兄さんに道を教えていただき(感謝)、たどりつきました( ̄- ̄)ゞ

「冨知六所浅間神社」は、由緒正しい神社なのです。
でも「個性的なドラえもん像たち」で、知る人ぞ知る存在になってしまったようです。

▼入口に佇むしずかちゃんと、のびたくん( ̄ェ ̄;)
しずかちゃんと、のびたくん@ドラえもん神社(冨知六所浅間神社)
奥からは、カエルさんがふたりを見守っております
髪型が、少しヘンで、のびたくん、よくみると、目玉がひとつの目のなかに、ふたつあります

▼ドラミちゃん
ドラミちゃん@ドラえもん神社(冨知六所浅間神社)
ドラミちゃんにお耳が生えてますo(^◇^;)o
ドラミちゃんの頭には、リボンがついているのですが。みみぢゃないのです(*ノ-;*)

▼ジャイアン
ジャイアン@ドラえもん神社(冨知六所浅間神社)
「ガキ大将」「やんちゃ」「ひたすらゴーイングマイウェイ」感がなく、クラスにひとりはいる「いい奴」に変身しています

▼スネ夫君
スネ夫君@ドラえもん神社(冨知六所浅間神社)
髪型の斬新な解釈にクラクラ(;o;)
髪型や、お口はともかく、キャラクターの性格はいちばんでている気がします。

神社に足を踏み入れる前に、すでにトホホな気分になりました

さて、肝心のドラえもんはどこに、どんな姿でいるのかしら?

▼いた!子供の日バージョンのドラえもん
ドラえもん@ドラえもん神社(冨知六所浅間神社)

マジックハンドで、こいのぼり持ってます
…って、わたしがドラえもん神社にいったのは、2012年5月7日。
そう。こどもの日は、すでに終わっています。

どらちゃーん!いつまでも鯉のぼりだしたままだと、いきおくれるよー
(それは、ひな人形だけでしょうか?)

▼ピカチューもいた(◎-◎;)
ピカチュー@ドラえもん神社(冨知六所浅間神社)

うわさに違わぬドラえもんたち。
楽しめたので、よし!とします。

続く…

icon_af.gifドラえもんグッズ屋さん
icon_af.gifドラえもん@アニメのおすすめ

icon_af.gifドラえもんの作者:藤子・F・不二雄先生が青春時代に暮らした「トキワ荘」のブログ
icon_af.gif藤子・F・不二雄ミュージアム訪問記

posted by けいけいあかか at 00:56 | Comment(0) | 富士山ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月07日

海老名SA名物!?ぽるとがるのメロンパン

ゴールデンウィークが終了し、人も少なくなったので(* ̄Θ ̄*)ハレ吉くんと、おでかけしてきました。

今回の、富士山へんてこスポットツーリングは、「ドラえもん神社」「カチカチ山」がダブルメインイベントのはずでした。
でも、思っていた以上に、わくわくできる場所が多くて。たいへん楽しめました。
今回は「海老名SA名物!?ぽるとがるのメロンパン」を紹介します。

8:00前におうちを出発して、東名高速道路にのり、西を目指します。
海老名S.Aでひと休みをして、朝ご飯を物色していると…いいものを発見しました!

▼キティちゃんが焼いてくれる(?)ぽるとがる(お店の名前)のメロンパン
ぽるとがるのメロンパン撮影スポット
はて( ̄-  ̄ )ぽるとがるのメロンパンは、高校時代のわたしの大好物でした。
その頃は、海老名SAの名物だったような記憶はありません。

「ぽるとがる」は、大きめの西友の店内パン屋さんで、「メロンパン」は、その人気メニューでした。
それが、いつしか、海老名SAの名物にまで成長したのでしょう。

しかも、キティちゃんって( ̄△ ̄;)

とにかく、懐かしのあの味。食べなくては!です
120507_meron.jpg
むかしと変わらない大きめのサイズ。
中身が、メロン色なのも変わりません。

外はかりっ!さくっ!中は、しっとり。
わたしの高校生の頃と、まったくもってかわらないおいしさでした。

それを、たまたまたちよった高速道路のSAでいただけるなんて…
不思議なであいでした。

続く…


posted by けいけいあかか at 22:53 | Comment(0) | 富士山ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
旅・ツーリング情報発信中
格安航空券サイト比較
高速バス・夜行バス予約サイト比較
旅人の宿
バイク用品(ジャケット、ブーツなど)
キャンプ道具(テント、寝袋等)
郷土料理・B級グルメ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。