→旅・ツーリング情報TOPへ

2012年09月27日

おぎのやの釜飯|2012晩夏 信州ツーリング

めがね橋をあとにしてR18をすすみ、ついに、おぎのやさんにたどり着きました。

もちろん、釜飯を注文しました。

▼デパートの「駅弁展」と同じような仕様で、釜飯を渡していただきました( ̄  ̄!)
おぎのやの釜飯|2012晩夏 信州ツーリング
「できたてほっかほっか」までいかなくても、本店だし、つくっている場所だから、温かいかも?と、ほのかな期待していたのですが(* ̄∇ ̄*)

でもでも、香の物がついているのが、新しい!
香の物のいれものが、釜飯型なのが、斬新です。
「釜飯型香の物入れ」を、おみやげにもってかえってきて、何に使おうか思案中。

▼中身は、いつものように具沢山
おぎのやの釜飯|2012晩夏 信州ツーリング
ホームグランドでも、アウェイでも、変わりがないのは、よいことなのかもしれません。

この後、無事に高速道路を通って、おうちにたどり着きました( ̄- ̄)ゞ


お次は、9月半ばにおでかけしてきた「伊豆半島へんてこスポット廻りの旅」です。

posted by けいけいあかか at 21:18 | Comment(0) | 信州ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

めがね橋|2012晩夏 信州ツーリング

ピンチ(砂利道にはまった事件)を脱したので、おなかがすきました。
一路「おぎのやさんの釜飯」を目指す途中で、またまた、すてきなものをみつけました。

▼R18をはしっていると、ところどころに旧碓氷線の橋が見えるのです。
旧碓氷線の橋|2012晩夏 信州ツーリング
雄大で、雰囲気ありますよね。
しかも、元線路の上をお散歩できるのです。
橋の横に、階段がある場所をみつけたので、探検をすることにしました。

嘉門達夫の「ゆけ!ゆけ!川口浩!!」を頭の中に響かせながら。

▼こんな山に、穴を掘って、トンネルを通すなんて凄いですよね。
旧碓氷線のトンネル|2012晩夏 信州ツーリング
トンネルを数個くぐって、冒険心を満たされたので、R18をおぎのやさんの釜飯に向って走っていくと「めがね橋の駐車場」なる看板がありまして。

▼旧碓氷線のめがね橋の親分がいました。
めがね橋|2012晩夏 信州ツーリング
実用的なものだったのに、優雅で、品があるのが不思議でなりません。

posted by けいけいあかか at 20:58 | Comment(0) | 信州ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

旧三笠ホテル→見晴台→砂利道にはまる|2012晩夏 信州ツーリング

竜返しの滝(と、マイナスイオン)を堪能したあとは、軽井沢の中心地を目指します。

▼流れに沿っていくと、旧三笠ホテルが
旧三笠ホテル|2012晩夏 信州ツーリング
お外から眺めて、たいへん満足しました。

軽井沢一の繁華街を避けて、旧碓氷峠の見晴し台へ
見晴し台から景色を見た記憶と、写真がまったくもってないのです(汗)

▼その代わり、長野県と群馬県の県境の写真は、一生懸命撮っていました
長野県と群馬県の県境|2012晩夏 信州ツーリング
人が写らないように、必死になって、撮影したのです

そして、見晴し台をでたあとに、大事件が。大ピンチに。
ぼへっと運転をしているうちに、あれよ、あれよと言う間に、コンクリートが荒れ、砂利になって、砂利道の下り坂に突っ込んでしまったのです(*ノ-;*)

▼気を落ち着かせるために、記念撮影
砂利道にはまったハレ吉くん|2012晩夏 信州ツーリング

さて、思い浮かぶのか、以下の点です
(1)この道で正しいの?(そーんな訳、ある訳ないのですが、そう信じたい気持ちがあるのです)
(2)この道で、正しくないとしたら、この場で切り返しをしたほうがいいのか?それとも、もう少し先にUターンできる場所があるのか?

ひとまず、ハレ吉くんをその場に残して、道の分岐にあったお休みどころで、お母さんにきいてみると…

回答(1):この道は(わたしの突っ込んだ砂利道)は、ふだんは使っていない旧道です。
回答(2):しばらく先にいったら、待機場があるには、ある。

さて、Uターンをしますか┐( ̄ー ̄)┌

冷静になってみると、けっこう道幅あります。
先にあるらしき、待機場所は、ここからどのくらい先なのか、わかりません。
…ここで、Uをきりましょう。

左が山で、右が崖。道の左側が低くなっていて、右が少し高いです。

以上の地形を考慮して、右側にハレ吉くんの頭を、左側におしりをもって、Uターンすることにしました。

そうしたら。そうしたら。そうしたら。
ハレ吉くんを後ろにひくときは、地形が助けで、道なりに勝手に落ちて、山にぶつかって止まってくれます。
前に進むときは、エンジンで進めます。

切り返すこと3回で、かんたんに抜けることができました\(。 ̄_ ̄。)

先ほどの、お母さんにお礼を言ってから、おぎのやさんの釜飯を目指しました。
posted by けいけいあかか at 20:18 | Comment(0) | 信州ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月25日

竜返しの滝|2012晩夏 信州ツーリング

軽井沢の観光地「白糸の滝」をあとにして、白糸ハイランドウェイをしばらく下っていくと「竜返しの滝」という看板が見えました。
さほど、急いでいる訳でもないので、たちよることにしました。

砂利の駐車場(*ノ-;*)は、ひっそりとしておりまして。

▼水の音すら聴こえない林を、不安になりながら進んでいきます。
竜返しの滝までの森林|2012晩夏 信州ツーリング

徐々に、水の音が聴こえ、川が見えてきて、滝にたどりつきました。

ああ、これだけ駐車場から距離があれば、いわゆる「観光」にはむきません。
でも、冒険感、秘境感があって、楽しめます。

▼看板の前で記念撮影
竜返しの滝の看板|2012晩夏 信州ツーリング
人が少ないって、よいですね(* ̄∇ ̄*)

▼振り返ると、こんな感じで段々になってました
竜返しの滝の下流|2012晩夏 信州ツーリング
「静かに滝をみたい」「森林をプチ散策したい」という方に、おすすめです。



posted by けいけいあかか at 20:14 | Comment(2) | 信州ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

白糸の滝|2012晩夏 信州ツーリング

鬼押出しをあとにして、白糸ハイランドウェイを走り、白糸の滝に到着しました。
はて。「白糸の滝」って、この前もお邪魔させていただいたような( ̄-  ̄ )
そうだ!「白糸の滝」は、富士山の麓にもあるのです。
今回は、軽井沢の「白糸の滝」なのです。

▼木々の間から、滝が白い糸のように流れています
白糸の滝|2012晩夏 信州ツーリング
心地よい水の音だとか、暑いなかの、ひんやりとした清涼感が伝わらないのが残念でなりません。

▼白糸の滝の看板は、人気者で、人が途絶えることはありませんでした(涙)
白糸の滝の看板|2012晩夏 信州ツーリング
※一部の方のお顔を、加工しております。

駐輪場が斜めで、へんなところが怖かったです。


posted by けいけいあかか at 19:51 | Comment(0) | 信州ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月22日

鬼押出し|2012晩夏 信州ツーリング

さて、まだまだ続く「2012晩夏 信州ツーリングレポート」です^^

日本ロマンチック街道を南下して、鬼押出しにやってきました。
鬼押出しは、ツーリングマップによると「世界三大奇勝」のひとつだそうで。
wikiによると、「世界三大奇勝」は「阿波」「チロル」「ロッキー山脈」です

そんなことはともかくヽ( ̄ー ̄ )ノ浅間山の噴火のときに流れ出た溶岩が固まった、すごいところなのです。
確か、小学校の林間学校で見学をしました。

▼こんな感じのごっつい岩の間を散策していきます
鬼押出しの散策路|2012晩夏 信州ツーリング

▼浅間山観音堂
浅間山観音堂|2012晩夏 信州ツーリング
松は、ごつごつした岩と不思議と合いますね

▼散策路からみえた廃墟さん
旧火山博物館/浅間園展望台|2012晩夏 信州ツーリング
あとで調べたところ「旧火山博物館/浅間園展望台」のようです。
ご近所に新しい「浅間火山博物館」ができたので、引退をされたようです。
って、そのままなのかいヽ( ̄ー ̄ )ノ

▼ユーモラスな鬼さんが「家内安全」を祈っておりました
鬼押出しの鬼さん|2012晩夏 信州ツーリング

▼お腹がすいたので、蒸し玉子(100円)を
鬼押出しの蒸し玉子|2012晩夏 信州ツーリング
お塩付きのセットなのが、嬉しい。

さて、お次は、観光の王道、白糸の滝を目指しますわよー。
posted by けいけいあかか at 07:37 | Comment(0) | 信州ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月20日

つまごいパノラマライン経由で軽井沢方面へ|2012晩夏 信州ツーリング

さて、信州ツーリング最終日。
2日間お世話になったお宿のご主人と、同宿者と談笑をしてから出発。

つまごいパノラマライン経由で軽井沢を目指します。

つまごいパノラマラインは、キャベル畑の中のゆるやかなアップダウンあり、適度なカーブありの、ハレ吉くんと、わたしには、ぴったりの道でした。

つまごいパノラマラインをでて、県道59沿いに「このあたりで収穫したお野菜売ってます」八百屋さんがありました。

▼嬬恋と言えば、やっぱりキャベツです。
嬬恋のキャベツ|2012晩夏 信州ツーリング

▼ミニカボチャサービス♪♪
ミニカボチャサービス|2012晩夏 信州ツーリング
写真では、段ボールにかかれている文言が、見えないですが(涙)右のかぼちゃくんたちです。
お店のおばちゃん曰く「いくつでももってっていいよ」とのこと。

ご好意に甘えて、ふたついただいちゃいました(* ̄∇ ̄*)

「おばちゃん、ひとりでいろいろやらなきゃいけないから、好きにしてって」といわれたのですが、おばちゃんに、お野菜のことをあれも、これもききたくて、いろいろ話しかけちゃいました。。。

▼トマトの試食も、赤と黄色をひとつずついただき…
トマト|2012晩夏 信州ツーリング

▼このとうもろこし、生で食べれるのです!
とうもろこし|2012晩夏 信州ツーリング
汁が目にはいると、たいへん痛いですが。
お土産に、キャベツ(100円)と、とうもろこし(100円)を買いました。

▼県道59とR144が交わる駅付近でみた「日本一のキャベツの碑」
日本一のキャベツの碑|2012晩夏 信州ツーリング
嬬恋は、キャベツ日本一だそうな。
東京のキャベツ産地出身なので「キャベツ」には、過剰に反応してしまうのです。。。

続く。



posted by けいけいあかか at 21:29 | Comment(0) | 信州ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月19日

信州上田散策|2012晩夏 信州ツーリング

さて、愛妻の丘で愛を叫んだあとには、上田に戻ってきました。
縁あって訪問させてもらったので、散策をしましょう!と言う気になりまして。

お城の南側にある駐車場にハレ吉くんを停めて、いざ出陣

▼まずは、「上田城跡公園」へお堀を歩いて…
上田城跡公園|2012晩夏 信州ツーリング
敵が攻めてきたときに、まんまでは、お城のなかにはいれないようにしているのです。
緑色の銀杏さんが、たくさんありました。
秋にきたら、さぞ美しいだろうに。

▼日本中、どこにでもあるのが戦没者慰霊碑
戦没者慰霊碑|2012晩夏 信州ツーリング
ちゃんとした碑もあったのですが、このカエルさん(ちゃんとしていない訳ではない)がたいそう気に入ったので…
手を合わせて、ご冥福を祈ってきました。

▼真田神社には、巨大な兜が
真田神社|2012晩夏 信州ツーリング
大きさが伝わらないのが悲しい(ノ_・。)

▼「上田城跡公園」のご近所にある観光案内所にいた武将さんたち
ブロックの武将さん|2012晩夏 信州ツーリング
きっと、ドラえもんなどがいたカワダさん作でしょうね。
戦わないで、わらわらと仲良しさんみたいです。

さて、お宿のご主人や、道ゆくかたにすすめられた「北国街道柳町」へ足をむけます。

▼石畳が続いて、古くからの街並が残っているのです。
北国街道柳町|2012晩夏 信州ツーリング
レトロ好きには、たまりません(* ̄∇ ̄*)
曇っているのが、残念でなりません(暑さが和らいでよいのですが。)

▼これまた、おすすめしていただいた町家カフェでひと休み
町家カフェ|2012晩夏 信州ツーリング
窓ガラスなども昔のものみたいで、外からの光がやわらかく感じます。
ほっこりと、ぼへっと、和みました。

▼マンホールも六文銭。しかもカラフル
上田のマンホール|2012晩夏 信州ツーリング

あとは、温泉にはいって、充実した1日になるはずでした。
ところが、どっこい、そうはうまくいかないのです(涙)

今さら、雨雲がだんだんと、やる気をだしてしまったのです。
大人しくしていればいいものを。

温泉にたどりつくまで、露天風呂にはいっている間には、だましだまし、雨雲をやり過ごしました。
温泉からあがって、お宿に帰る途中、上田駅のお宿の反対側まできたときに、激しく降り出しまして(T^T)
あと、ちょっとなのに。

何度トライしても、駅近のショッピングセンターを抜け出せません。
なんで?なんで?

それでも、何とかショッピングセンターの警備員さんに、道を懇切丁寧に教えていただいて、おすすめの温泉まで教えていただいて、無事にお宿にたどりつきました。
感謝、感謝です。

宿のご近所にある「おいしいおそば屋さん」が閉まってしまって、おそばを食べ損ねたのがほんとうに残念でなりません(T^T)(T^T)(T^T)

posted by けいけいあかか at 20:30 | Comment(0) | 信州ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月17日

愛妻の丘|2012晩夏 信州ツーリング

北国街道 海野宿」で、レトロな街並を堪能しました。
天気予報では「午後から雨」だったのですが、お空は青くて、雨が降る気配は、いっこうにありません。
( ̄ー+ ̄)はしりましょう☆ライダー魂が復活して、走ることにしました。

目的地は、嬬恋パノラマラインの入口にある「愛妻の丘」。
「キャベツ畑の真ん中で、愛を叫ぶ!」で有名になった、あの愛妻家の聖地です。
海野宿から、約30キロ。近い、近い。

▼「愛妻の丘」の近くには「愛妻家に注意」の看板が
愛妻家に注意|2012晩夏 信州ツーリング
花束片手に、飛び出してくる愛妻家がいらっしゃるようです。。。
そういう愛妻家さんは、万一、ぶつかってしまっても「むくっ」と起き上がって、愛妻の待つおうちに駆けていきそうですが。

▼この階段をのぼると、そこは愛妻の丘
愛妻の丘の看板|2012晩夏 信州ツーリング
お空の色が暗くなってきました(T-T*)

▼愛妻の丘から眺めた景色
愛妻の丘から眺めた景色|2012晩夏 信州ツーリング
のどかだー。晴れてたら、きっと、もっと素晴らしい景色のはず。

▼キャベツ、収穫中!
愛妻の丘!キャベツ、収穫中|2012晩夏 信州ツーリング
東京のキャベツ産地で生まれ、育ったので、懐かしい香りがしました。

続く…
posted by けいけいあかか at 10:19 | Comment(0) | 信州ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月16日

海野宿|2012晩夏 信州ツーリング

腹ごしらえをしたあとには「北国街道 海野宿」へ立ち寄りました。
あとで知ったのですが「日本の道百選」「重要伝統的建造物群保存地区」に選ばれているのです。
何だか、凄そうです(* ̄∇ ̄*)

▼マンホールにも、昔ながらの街並が描かれています
海野宿のマンホール|2012晩夏 信州ツーリング

▼屋根の上にある「金の鯱」のようなものが「うだつ」
海野宿のうだつ|2012晩夏 信州ツーリング
かなり裕福なおうちでないと、こうした装飾にお金をかけることはできません。
「うだつがあがらない」は、そんなところから派生しました。

▼素敵なお店があったり
海野宿の街並|2012晩夏 信州ツーリング

▼格子に趣がありますね
海野宿の格子|2012晩夏 信州ツーリング
海野宿の街並を散策していると、道路を地元車が、けっこうなスピードで通過していきます( ̄− ̄)
地元の方達の、大切な生活の場所を、観光させていただいているのです。

地元の方たちのお邪魔にならないように、謙虚な気持ちで見学させてもらいましょうね♪

続く…
posted by けいけいあかか at 09:56 | Comment(1) | 信州ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
旅・ツーリング情報発信中
格安航空券サイト比較
高速バス・夜行バス予約サイト比較
旅人の宿
バイク用品(ジャケット、ブーツなど)
キャンプ道具(テント、寝袋等)
郷土料理・B級グルメ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。